初めての方へ

わかりやすくシンプルに。
伝えたい「ヒト」へ想いを伝えるデザインを。

初めての方へ

ホームページに大事な3つのこと

伝えること

重要なのは誰に何を伝えたいのか

ホームページは、制作会社やお客様の自己満足のものではなく御社の顧客やこれから顧客になりうる第三者に向けて作成される広告です。

目的を明確にした上で、効果を上げるための戦略を考えそれを元にページの内容やデザインが具体的に決まり完成に向け進んでいきます。Linkでは、ホームページの企画や構成をお客様と一緒に考えご提案するところから始めています。

わからなくても大丈夫。まずは、お客様のお話を聞かせてください。

魅せること

ホームページも第一印象が重要に

ホームページは持っていてあたりまえの時代です。同業他社のホームページが多数ある中でも、ユーザーに見てもらうための戦略が必要です。

目的の情報が探せない。なんだか見づらい。こんな印象を与えてしまうと、ユーザーは迷わず他社のホームページに流れてしまいます。デザインで与えるパッと見の第一印象はとても重要で、ページの中身を見てもらえるかが決まります。

見てくれる人を考えた見やすく使いやすいホームページを重要視しています。

育てること

制作完成してからがスタートです

ホームページは制作して終わりではないということをご理解ください。いつ見ても変わらないサイトならユーザーの興味が薄れるのも当然です。

新規ユーザーを獲得するためのSEO対策、またはアクセスのリピーターを増やすための戦略としてページの中身を新鮮に保つこと、新しいページを追加してより詳しい情報を伝えることなどホームページは育てる必要があります。

必要とされている情報を提供することで反響のあるホームページへ成長します。